Bovet Fleurier

Bovet Fleurier

Partner brand  FHH

History

ボヴェ兄弟によって1822年に設立されました。その1人エドゥアールは修業後にフルーリエに戻り、「チャイニーズウォッチ」の製作を始めて名声を博しました。

これらのチャイニーズウォッチはペアになっており、当地の湿気にも耐えられる様に作られていました。ブランドは1950年代まで繁栄を続けます。その後1989年に復活を果たし、2001年にはパスカル・ラフィーがオーナーとなりました。ディミエ1738で製作されるムーブメントや部品を用い、完全に独立したマニュファクチュールとなっています。



Key dates

Back