-
Espace presse
Close

ブランド

時計ブランドは、数世紀に渡る伝統を踏まえながら最先端の時計を作り出しています。その中で文化委員会が設定した基準を満たす高級時計ブランドは、およそ60に上ります。さらにその中から、およそ30のブランドが高級時計財団のパートナーブランドとして協力してくれています。彼らの歴史、代表モデル、新製品、映像、アプリ、求人情報などをご覧ください。

パートナーブランド

  • Close

    logo A. Lange & Söhne

    logo A. Lange & Söhne

  • Close

    logo Armin Strom

    logo Armin Strom

  • Close

    logo Audemars Piguet

    logo Audemars Piguet

  • Close

    logo Bovet 1822

    logo Bovet 1822

  • Close New

    logo Breitling

    logo Breitling

  • さらに詳しく

    A. Lange & Söhne

    A.ランゲ&ゾーネはフェルディナンド・アドルフ・ランゲによって1845年にザクセン州ドレスデンに設立されました。その後の100年間、A.ランゲ&ゾーネの懐中時計は世界中で羨望の的となりますが、第2次世界大戦によって約40年に渡る中断を余儀なくされます。1990年に東西ドイツ統一が起こると、フェルディナンド・アドルフ・ランゲの曾孫に当たるワルター・ランゲは会社を再興し、復活したブランドは2000年にリシュモングループの一員となりました。現在は500人近くのスタッフを擁し、その半分がウォッチメーカーです。彼らの作り出す時計のクオリティは、ドイツの機械式時計作りに新しい展望をもたらしています。

  • さらに詳しく

    Armin Strom

    1967年:スイスのブルグドルフで時計の販売と修理を始める。初となる自身の時計を製作。 2006年:アーミン・シュトローム社を設立。 彼はまず、スケルトンウォッチ製作でその名を馳せました。その分野のスペシャリストとして、1984年のバーゼルフェアに出品した作品によってその名声を不動のものとしました。同時に他ブランドのための仕事も続けており、例えばオメガには1990年代初めにスケルトンの複雑時計を製作しており、完成までに10年以上を要しました。2006年に彼は会社を設立します。そして自社の設備を整え、3年後には初めて自社で開発、製作、組立てを行ったキャリバーARM09が誕生しました。2011年にはトゥールビヨンキャリバーATC11がラインナップに加わりました。  ...

  • さらに詳しく

    Audemars Piguet

    スイス・ジュラ地方にあるジュウ渓谷、その中心に位置するル・ブラッシュの村に1875年にジュール=ルイ・オーデマとエドワール=オーギュスト・ピゲにより設立されました。この進取の気性に富んだ若き2人は、その才能を生かして複雑機構を搭載した時計を作り始めました。創業当初から既にオーデマ・ピゲの時計は人気を博し、そのスタイル、創造力、ポリシーによって時計史に名を刻みました。そしてその経営は一度として創業家一族の手を離れた事はありません。

  • さらに詳しく

    Bovet 1822

    エドゥアール・ボヴェからパスカル・ラフィーに至る成功の歴史は、明確なビジョンと伝統に基づいた時計哲学にあると言えるでしょう。  ボヴェは時計の海外輸出におけるパイオニアであり、その時計はそれまで外国に門戸を閉ざしていた中国の人々をも魅了しました。そして現在のラフィーは時計業界の変化を予期し、適切なタイミングで垂直統合化を進める事に成功しました。2世紀を隔てた2人ですが、クラフトマンシップが詰まった時計に対する同じ情熱を持っています。   ボヴェではウォッチメーカー、技術者、エンジニアらが、エングレーバーやエナメル職人と肩を並べて作業しています。その伝統に革新性が加わる事により、技術だけでなく美観にも秀でた、時を超えて生き残る時計を生み出しているのです。

  • さらに詳しく

    Breitling

    1884年:レオン・ブライトリングがサン・ティミエに工房を開く。創業当時からブライトリングは高精度な計時装置で名声を博し、クロノグラフや飛行機のダッシュボート・クロノグラフなどを製作していました。ブライトリングと言えば航空分野、というイメージは今も変わりません。また、民間では世界最大のエアロバティックスチームを運営しています。1954年に登場したナビタイマーは航空計算が可能な回転計算尺を備え、ブランドを象徴するモデルとなっています。自社に生産設備を備える独立したブランドとして、2002年にはイギリスの自動車メーカー、ベントレーとパートナーシップを結びました。そこから「ブライトリング・フォー・ベントレー」というコレクションが誕生しました。  ...

  • Close

    logo Bulgari

    logo Bulgari

  • Close New

    logo Carl F. Bucherer

    logo Carl F. Bucherer

  • Close

    logo Cartier

    logo Cartier

  • Close

    logo Chanel

    logo Chanel

  • Close

    logo Chopard

    logo Chopard

  • さらに詳しく

    Bulgari

    現在LVMHグループの一員としてジュエリー、時計、香水、アクセサリー、ホテルなどラグジュアリー業界で活躍しています。ブルガリは1884年、ギリシャ系銀職人ソティリオ・ブルガリがローマのシスティナ通りに店舗をオープンして創業されました。   20世紀初め、ブルガリ兄弟は半貴石を使ったジュエリー製作に情熱を注ぎました。第2次大戦が終わるとギリシャ・ローマ古典様式、イタリアン・ルネッサンス、19世紀のローマ楽派などの様式を取り入れ始めます。ドルチェヴィータ(甘い生活)時代には世界中の富裕層の間で人気が高まり、さらにエリザベス・テイラーやオードリー・ヘプバーンがブルガリを愛用した事などから、1970年代になると国際的な業務拡大に乗り出しました。  ...

  • さらに詳しく

  • さらに詳しく

    Cartier

    カルティエは1847年、宝石商のルイ=フランソワ・カルティエによってパリに創業しました。1899年に彼は3人の息子に事業を引き継いでいます。彼らは国際的なビジネスを手がけただけでなく、カルティエの名前をヨーロッパ各国の王室にまで轟かせました。そのため「王の宝石商、宝石商の王」と呼ばれ、いち早く時計も手掛けています。最初期の腕時計の1つサントス(1904年)、トーチュ(1912年)、タンク(1919年)など、その多くが現代も生き続ける代表モデルとなっています。その後もパシャ、サントス100、バロンブルー、カリブルなどの名作を次々と生み出しています。カルティエ一族は1964年までオーナーを務め、現在ではリシュモングループの一員となっています。

  • さらに詳しく

    Chanel

    オートクチュールのメゾンとして、ガブリエル・シャネルが20世紀初頭に創業しました。 シャネルが初めて時計コレクションを発表したのは1987年の事です。このプルミエールはヴァンドーム広場と香水No.5の栓をモチーフとした8角形のケースが特徴で、シャネルのアイデンティティに忠実なものでした。   1993年にはスイスのラ・ショー・ド・フォンにあるG&Fシャトレーン社を買収しました。   そして2000年にはシャネルの歴史に燦然と輝く名作、J12コレクションを発表しました。海の世界から誕生したJ12は、革新的素材セラミックを時計の材料として認知させました。...

  • さらに詳しく

    Chopard

    1860年、ルイ-ユリス・ショパールがスイスのソンヴィリエ村に創業しました。その美しい薄型の高精度懐中時計によって瞬く間に名声を博し、ロシア皇帝ニコライ2世などヨーロッパ各地に顧客を抱えました。長年に渡ってショパール一族による経営を維持していましたが、1963年にカール・ショイフレ3世に売却されました。ドイツ時計業界の第3世代であった彼は、時計の世界でさらに上を目指したいという情熱に溢れていました。この買収はショパールにとって起爆剤となり、その後はジュエリーと時計の両方で名声を確立します。そのハイレベルな生産力は、ジュネーブとフルーリエ(ヴァル・ドゥ・トラヴェール地方)の2拠点で支えられています。独立した企業は自ら時計を作れなければならない、という信念に基づき、1996年には完全自社製による...

  • Close

    logo Christophe Claret

    logo Christophe Claret

  • Close

    logo De Béthune

    logo De Béthune

  • Close

    logo DeWitt

    logo DeWitt

  • Close

    logo F.P. Journe

    logo F.P. Journe

  • Close

    logo Ferdinand Berthoud

    logo Ferdinand Berthoud

  • さらに詳しく

    Christophe Claret

    クリストフ・クラーレは幼い頃に機械式時計への情熱に目覚めました。ジュネーブ時計学校を卒業するとロジェ・デュブイの下で修業を続け、続いてリヨンに家族経営のアトリエを開いて修復に携わりました。  1987年は彼にとって運命的な年でした。ユリス・ナルダンのオーナーであるロルフ・シュナイダーに出会い、オートマトン付きのサンマルコ・ミニッツリピーター20本を受注したのです。彼の情熱と意欲はさらに高まり、その2年後にマニュファクチュール・クラーレを設立しました。それからわずか10年の間に彼の名前は複雑時計の権威となり、顧客もますます増えていきました。その後新しいステップアップとして、ル・ロックルにあったソレイユ・ドールと呼ばれる建物を1999年に購入します。  ...

  • さらに詳しく

    De Béthune

    数多くの機構を発明した18世紀の時計師シュバリエ・ドゥ・ベトゥーンがブランド名の由来です。マニュファクチュールとして、その使命を達成する事を運命づけられたブランドです。この11年で9つの特許、17の世界初、15の自社キャリバーを実現した実績は、このブランドの卓越したスピリットを表わすものです。ドゥ・ベトゥーンと言うブランドはまさに開発機関であり、偉大な18世紀の先駆者達の精神の元に最先端のテクノロジーを駆使するラボラトリーなのです。全ての部品は1つ1つ設計・製作され、その細部に至るまでこだわりぬいています。「さらに多くではなく、さらにより良く」と言う哲学の元に、過去から着想を得てそれをさらに再構築し、様々な分野の知識を求める事、これらがメカニズムや芸術的作品を生み出す基礎となるのです。さらな...

  • さらに詳しく

    DeWitt

    2003年:ジェローム・ドゥ・ヴィットが妻ヴィヴィアンヌと共にドゥヴィットを設立。 芸術を愛するカーマニア、ジェローム・ドゥ・ヴィットが妻ヴィヴィアンヌと共に2003年に創業しました。皇帝ナポレオン・ボナパルトとナポレオン2世の直系である彼は、独特のメカニズムと美観を備えた高級時計を作りたいと思っていました。こうして誕生したのがドゥヴィット独特のパワフルなケースで、外周を取り巻く24本のインペリアル・コラムがその特徴です。さらにアヴァンギャルドなデザインにもこだわっています。2008年に登場したWX-1は、2重になった格納ケースの中にムーブメントを収めた大胆なモデルで、過去と未来を融合させるブランドの精神を表わしています。  ...

  • さらに詳しく

    F.P. Journe

    F.P.ジュルヌの作るムーブメントはすべて18Kローズゴールド製で、これは世界でも初めての試みでブランドの個性となっています。「Invenit et...

  • さらに詳しく

    Ferdinand Berthoud

    Ferdinand Berthoud est né en 1727 en Suisse, dans le Val-de-Travers, qu’il quitte rapidement pour s’installer à Paris et y terminer sa formation d’horloger. Il est très vite reconnu pour sa maîtrise de l’art et reçoit en 1753 le titre de maître horloger par un arrêt spécial du Conseil du roi Louis XV. À partir de cette date, Ferdinand...

  • Close

    logo Girard-Perregaux

    logo Girard-Perregaux

  • Close

    logo Greubel Forsey

    logo Greubel Forsey

  • Close

    logo Grönefeld

    logo Grönefeld

  • Close

    logo H. Moser & Cie

    logo H. Moser & Cie

  • Close

    logo Hautlence

    logo Hautlence

  • さらに詳しく

    Girard-Perregaux

    2世紀にわたる時計技術の革新企業の一番の使命は革新にあります。革新性とは創造的であることで、人々を驚かせるような大胆さと才能を持ち合わせなくてはなりません。この使命を貫いてきたジラール・ペルゴは、オリジナルムーブメントの開発と製造を一貫して行う、スイスでも数少ないマニュファクチュールとしての地位を築きあげました。マニュファクチュールたるもの、信頼性と品質の向上を永続的に追求しなければなりません。この飽くなき探求こそが卓越したノウハウを育てるもっとも確実な方法でもあり、その結果、ジラール・ペルゴはスイス時計業界有数の花形ブランドに成長したのです。

  • さらに詳しく

    Greubel Forsey

    革新的で創造性に溢れ、前代未聞のコンセプトを取り入れたムーブメントを生み出し、厳格さと完璧さを併せ持った一切の妥協を許さないクオリティを誇るブランドです。2001年にロベール・グルーベルとステファン・フォーシーによって設立され、創業に当たってはコンプリタイム社がその基礎を築きました。そして2004年、グル―ベル・フォーシーのモチベーションと革新性は数々の賞を獲得した事によって証明されました。リシュモングループが20%の権利を取得してからは、同社は2009年に超近代的な工房をラ・ショード・フォンに設立し、そこで製作した時計をSIHHで発表しています。革新性を重んじる彼らですが伝統の熟練技術の保護にも積極的で、フィリップ・デュフォーと共に「ネッサンス・デュヌ・モントル」というプロジェクトを立ち上...

  • さらに詳しく

  • さらに詳しく

    H. Moser & Cie

    同社の歴史は1828年のサンクトペテルブルグに遡ります。スイス時計職人の家系に生まれたハインリッヒ・モーザーは、職人の手による高品質な時計を作りたい、と考えていました。彼のビジネスはその後15年以上に渡る成功を収め、モーザーの名はロシアでは高級時計の証とされていました。ハインリッヒ・モーザーは1874年に死去しましたが、後継者がいなかったために会社は売却されました。新体制によるモーザー社はロシアで活動を続けましたが、1917年の10月革命でロシアを去らざるを得なくなりました。その後1953年以降はスイスのル・ロックルで活動を続けました。そして1979年、スイス時計業界はクォーツ危機による大打撃を受けます。同社もディキシ・メカニーク・グループの傘下とならざるを得ませんでした。転機は2005年に...

  • View website

    Hautlence

    2004年:ギョーム・テテュとルノー・ド・レッツがオートランスを設立。   現代性と創造性を持った高級時計を夢見る2人、ギョーム・テテュとルノー・ド・レッツにとって、スイスのヌーシャテルに伝わるアナグラム「オートランス」こそ、その答えでした。そして2005年に発表されたファーストモデルはHLと名付けられました。角型ケース、そして可動部品を含む立体的な文字盤は、2000年代に登場したこのブランドの基本スタイルとなりました。時間や分を驚異的な方法で表現する彼らのムーブメントデザイン能力が遺憾なく発揮されています。  ...

  • Close

    logo Hermès

    logo Hermès

  • Close

    logo HYT

    logo HYT

  • Close

    logo IWC

    logo IWC

  • Close

    logo Jaeger-LeCoultre

    logo Jaeger-LeCoultre

  • Close

    logo Laurent Ferrier

    logo Laurent Ferrier

  • さらに詳しく

    Hermès

    1837年にパリに創業されました。鞍やハーネスなどの馬具の製作に優れ、名声を博しました。20世紀の初めにベルト、ジャケット、バッグなど革製品の製作に取り組み始め、1920年代からは時計の革ベルトの製作も始めています。優れた美的センスを持つエルメスは、「時の守護者」として当時の一流時計ブランドと共に製品を作り続けてきました。1978年にはラ・モントル・エルメス社をスイスのビエンヌに設立して時計製作を始め、クラシカルなエレガンスが漂う時計コレクションを展開しました。以降も規模の拡大を続け、独立したマニュファクチュールとして成長を続けています。

  • さらに詳しく

    HYT

    2002年、HYTはすでに水面下で活動を開始していました。  ...

  • さらに詳しく

    IWC

    1868年に若きアメリカ人フロレンタイン・アリオスト・ジョーンズによって創業されました。複雑時計において数々の功績を残し、またパイロットウォッチのパイオニアとしても知られています。独立ブランドとしての長い歴史を持つ同社は、2000年にリシュモングループの一員となりました。時計界のエンジニアとして初めてチタンやセラミックを用いたりするなど、冒険する事を運命づけられたブランドです。

  • さらに詳しく

    Jaeger-LeCoultre

    1833年に創業したジャガー・ルクルトは、19世紀よりジュウ渓谷の「グランド・メゾン」として知られています。200を越える特許を取得し、そして1000を越えるキャリバーが1つの屋根の下で生まれてきました。その中には「レベルソ」、「デュオプラン」、「アトモス」などの代表的モデルも含まれます。ジャガー・ルクルトが時計界において最も重要かつ革新的なブランドである事は、疑いようの無い所です。

  • さらに詳しく

  • Close

    logo Louis Vuitton

    logo Louis Vuitton

  • Close

    logo MB&F

    logo MB&F

  • Close

    logo Montblanc

    logo Montblanc

  • Close

    logo Panerai

    logo Panerai

  • Close

    logo Parmigiani Fleurier

    logo Parmigiani Fleurier

  • さらに詳しく

    Louis Vuitton

    1854年の創業以来、ルイ・ヴィトンは常に最高級の創作に取り組んできました。最新の技術を取り入れてそのスタイルを変えながらも、創業者であり「旅のアート」を生み出したルイの精神を引き継いでいます。

  • さらに詳しく

    MB&F

    精密エンジニアリングの専門家であるマクシミリアン・ブッサーは、ジャガー・ルクルトで7年間の経験を経る中で自分の時計を作る構想を固めていきました。  ...

  • さらに詳しく

    Montblanc

    1906年にドイツで創業されたモンブランは、筆記具製造で瞬く間に国際的な名声を得ました。1924年に発売されたマイスターシュテックは世界で最も愛された万年筆となりました。現在はリシュモングループの一員となった同社は1997年に時計業界に参入し、プロファイル、タイムウォーカー、スターなどのコレクションを徐々に充実させてきました。2006年にはスイスジュラ地方のヴィルレを拠点としたムーブメントメーカー、ミネルバを買収しました。その1年後にはまずヴィルレ1858、次いでニコラ・リューセックと、高級時計コレクションを立て続けに発表しました。最先端テクノロジーと人の手との融合、これがブランドの基盤となっています。

  • さらに詳しく

    Panerai

    パネライは1860年にイタリアのフィレンツェで時計製造を始めました。その後まもなく海に関する時計へと方針転換します。その専門的知識と高精度ムーブメントによって、1936年にはイタリア海軍の潜水工作員用の時計を開発しました。もちろんそれは最重要機密に属する事でした。その後も発展を続けた同社は、1997年にはリシュモングループの一員となっています。2005年以降は海を愛する精神を製品に注ぎ込み、これらにはヌーシャテルにあるマニュファクチュールで作られる自社製ムーブメントが搭載されています。

  • さらに詳しく

    Parmigiani Fleurier

    比類ない時計製造への挑戦。1996年、パルミジャーニ・フルリエ社は、伝統的時計製造の真髄に忠実な時計師の情熱からフルリエに誕生しました。ミッシェル・パルミジャーニは、マイスター時計師、高名な修復師、才能に溢れる機械式時計の創造者です。歴史的造詣も深く、過去から現在までの時計製作のノウハウに精通した彼は、その全知識を自身のブランドにつぎ込みます。1996年には、サンドス・ファミリー財団からの積極的支援の展望を得て、ファーストコレクションが誕生する運びとなりました。10年も経たずして、パルミジャーニ・フルリエの工房には高級モデルの製造に必要な設備が完備されました。完全一貫製造のための設備を整えたことで、スイス高級時計業界においも数少ない真のマニュファクチュールとしての地位を築きました。パルミジャ...

  • Close

    logo Piaget

    logo Piaget

  • Close

    logo Ressence

    logo Ressence

  • Close

    logo Richard Mille

    logo Richard Mille

  • Close

    logo RJ

    logo RJ

  • Close

    logo Roger Dubuis

    logo Roger Dubuis

  • さらに詳しく

    Piaget

    ピアジェは1874年にジョルジュ・エドワール・ピアジェによって、スイスのジュラ地方ラ・コート・オ・フェに創業されました。その創造性、ディテールへのこだわり、卓越した知識によって、ラグジュアリー精神を育んできました。当初から自社でムーブメントを開発・製造する事にこだわりがあったピアジェは、1943年には自社名をブランド名とした時計の製作を開始し、1955年には極薄時計の製作を始めます。現在はリシュモン・グループの一員となり、12の自社製極薄ムーブメントというラインナップを誇るピアジェは、シンプル/複雑に関わらず世界で最も薄い時計の記録を続々と更新し続けています。

  • さらに詳しく

  • さらに詳しく

    Richard Mille

    セイコーに買収されたマトラ社時計部門のマネージメントに携った後、モーブッサン社時計部門の陣頭指揮を取り、リシャール・ミルは2001年に自身のブランドを立ち上げました。当初から彼は3つの哲学を持っていました。最先端のテクノロジー、純粋な機構を搭載した3次元的構造、そして手作業による仕上げ、です。この戦略は決して揺るぐ事は無く、リシャール・ミルはその名を轟かせました。ひと目でそれと分かるリシャール・ミルの時計は、革新的テクノロジーの最先端を行くもので、カーレースや航空の分野から多くインスパイアされています。

  • さらに詳しく

  • さらに詳しく

    Roger Dubuis

    マニュファクチュールの枠を超越したロジェ・デュブイは、1995年に創業されました。独自の路線を貫くブランドです。美しいメカニズムとそれを収める壮麗なケース、ディテールにこだわりぬいた幻想的とも言える世界を見せてくれます。そしてその世界は、活力と究極のクリエイティビティに溢れています。豪華、反逆の精神、エレガントといった表現がふさわしく、高級時計界の頂点に位置し、そして伝統とクラフトマンシップを重んじる革新的なブランドです。

  • Close

    logo Romain Gauthier

    logo Romain Gauthier

  • Close

    logo Peter Speake-Marin

    logo Peter Speake-Marin

  • Close

    logo TAG Heuer

    logo TAG Heuer

  • Close

    logo Ulysse Nardin

    logo Ulysse Nardin

  • Close

    logo Urwerk

    logo Urwerk

  • さらに詳しく

    Romain Gauthier

    2006年: デビュー作プレステージHMを発表。   1975年にジュウ渓谷で生まれ、精密工作機械の製造を学びました。工作機械のプログラミングとオペレーションを行う地元の企業に就職しましたが、デザインとメカニズムにおいて自分のアイデアを実現した時計をいつの日か作りたい、という希望は捨てていませんでした。そして数年に渡る研究と努力の末、ついに2006年にデビュー作となるプレステージHMを発表しました。続いて2013年には新しいタイプのフュジー機構を搭載したロジカル・ワンを発表し、独立時計師としての実力を証明しました。   ...

  • さらに詳しく

    Peter Speake-Marin

    2000年: ピーター・スピークマリンがスイスのビュルザンで独立時計師として創業。   スイスで活躍している独立時計師ピーター・スピーク・マリンは、1968年 にイギリスで生まれました。17歳の時に時計を学び始め、まずロンドンのハックニー技術学校で学び、続いてスイスのヌーシャテルにあるWOSTEPで学び ました。その後イギリスへ戻り、アンティーク時計の修復に携わります。そしてロンドンにあるソムロ・アンティークスに勤め、修復部門の責任者を務めまし た。1996年にはスイスへ戻り、現在のオーデマ・ピゲ・ルノー・エ・パピであるルノー・エ・パピ社に入りました。   2000年...

  • さらに詳しく

    TAG Heuer

    1860年に20歳のエドワード・ホイヤーはスイス・ジュラ山脈にあるサンティミエに、「エドワード・ホイヤー・ファブリック・ド・オルロジュリ」という名の時計工房を設立しました。会社が1985年タグ・ホイヤーという名前になるまで、会社は数回社名を変更しています。1887年の振動ピニオンから2012年発表のマイクロガイダーに至るまで、タグ・ホイヤーはスイス時計技術の歴史にその名を刻んでいます。145年以上の革新とノウハウによりタグ・ホイヤーはアバンギャルドなスポーツウォッチの最高峰となりました。

  • さらに詳しく

    Ulysse Nardin

    1846年: ユリス・ナルダンがル・ロックルに時計製造会社を設立。 1983年: スイスの企業家ロルフ・シュナイダーが買収。   高精度の追求と革新性の2つこそ、ユリス・ナルダンの歴史を支えてきた土台と言えます。1846年にル・ロックルで創業されて以来、常に発展を遂げてきたブランドです。例えば1846年から最後となる1975年までにヌーシャテル天文台で行なわれたクロノメーター・コンクールにおいて、合格した時計の総数4504点の内なんと4324点がユリス・ナルダンの時計だったのです。20世紀初頭から同社のマリンクロノメーターは世界中の軍隊に採用され、その実績がムーブメントの優秀性を物語っています。   ...

  • さらに詳しく

    Urwerk

    1997年: マーチン・フレイとフェリックス・バウムガルトナーがウルヴェルクを創業。 ウォッチメーカーであるフェリックス・バウムガルトナーと、デザイナーのマーチン・フレイによるブランドです。その目的は従来とは異なる革新的な時間表示方法を作り出す事で、トゥールビヨンやミニッツリピーターの様な伝統的な複雑機構を越えた高級時計を目指しています。デザインと開発はチューリッヒ、製作はジュネーブを拠点に行なわれています。プレステージかつアヴァンギャルドなスイス時計の筆頭と言えるでしょう。その時計はまるで1960~80年代のSF小説に登場するかのようなデザインで、...

  • Close

    logo Vacheron Constantin

    logo Vacheron Constantin

  • Close

    logo Van Cleef & Arpels

    logo Van Cleef & Arpels

  • Close

    logo Voutilainen

    logo Voutilainen

  • Close

    logo Zenith

    logo Zenith

  • さらに詳しく

    Vacheron Constantin

    世界で最も古くから続く高級時計のマニュファクチュールとして、ヴァシュロン・コンスタンタンは260年以上に渡り時計を作り続けてきました。1755年の創業から途切れる事なく続くマニュファクチュールとして、ヴァシュロン・コンスタンタンは250年以上に渡ってその歴史を築き上げてきました。創業以来、ヴァシュロン・コンスタンタンは高級時計作りの精神を絶やさない様にあらゆる努力を行ってきました。その優れた伝統は、このマニュファクチュール・ブランドが作る1つ1つの時計のクオリティとなって表れています。ジュネーブシールの基準を遥かに超えるレベルの美しい仕上げが、その技量を示しています。

  • さらに詳しく

    Van Cleef & Arpels

    1906年にヴァンドーム広場22番に創業されました。ブランドの歴史は、アルフレッド・ヴァン クリーフとエステル・アーペルが1895年に結婚した事から始まります。それから1世紀以上に渡って、2人の名前は高級ジュエリーの歴史に様々な足跡を残していく事になります。その卓越した技術と素晴らしいジュエリーによって、ヴァン クリーフ&アーペルが有名になるのには時間を要しませんでした。美とエクセレンスを追求する情熱を原動力とするヴァン...

  • さらに詳しく

    Voutilainen

    2002年: 独立時計師としてブランドを創設。   ウォッチメーカーとして多才なカリ・ヴティライネンはブランドを立上げる 以前、アンティーク時計の修復とヌーシャテルにあるWOSTEPの講師を務めていました。彼の作る革新的で洗練された時計は、瞬く間にコレクターの間に知 られるようになりました。  1962年にフィンランドに生まれた彼は、タピオラにある時計学校を卒業しました。その後WOSTEPの複雑時計コースで学び、次いでパルミジャーニに勤 めます。それからの10年間、彼はアンティーク時計の修復に没頭し、また1点物のユニークピース製作にも携わりました。その後1999年にWOSTEPに...

  • View website

周辺ブランド