-
Espace presse
Close

メゾン モデル 関連項目

メゾン

プロフィール

1860年創業のショパールは1963年からショイフレ家によって運営されており、完全に独立した家族経営と言うスタイルを貫いています。しかしショパールの様な会社を経営し、発展させていくには明確かつ厳格な倫理観が必要です。そのためショパールでは何年も前から一族の精神を込めた6つの企業価値を定めており、それは独自の倫理観であり、良識と忠誠心に根差したものです。着実に、そしてゆっくりと歩みを進めてきたショパールは、遂に高級マニュファクチュール・ブランドとしての地位を築き上げました。それを可能にしたのは、主要なラグジュアリー・グループに属さなくとも達成できる、という強い信念があったからに他なりません。


歴史

1860年、ルイ-ユリス・ショパールがスイスのソンヴィリエ村に創業しました。その美しい薄型の高精度懐中時計によって瞬く間に名声を博し、ロシア皇帝ニコライ2世などヨーロッパ各地に顧客を抱えました。長年に渡ってショパール一族による経営を維持していましたが、1963年にカール・ショイフレ3世に売却されました。ドイツ時計業界の第3世代であった彼は、時計の世界でさらに上を目指したいという情熱に溢れていました。この買収はショパールにとって起爆剤となり、その後はジュエリーと時計の両方で名声を確立します。そのハイレベルな生産力は、ジュネーブとフルーリエ(ヴァル・ドゥ・トラヴェール地方)の2拠点で支えられています。独立した企業は自ら時計を作れなければならない、という信念に基づき、1996年には完全自社製による機械式時計を製造するための設備を立ち上げます。伝統的価値を守りながらも、自信に満ちて未来を見つめているブランドです。

タイムラインを見る

モデル