-
Espace presse
Close

メゾン モデル 関連項目

メゾン

プロフィール

馬具類の芸術と時計技術の芸術は力強く近しいつながりで密接に結ばれています。この共通性がエルメスを1920年代初の時計ストラップ製造へと導き、後日、世界に名を馳せる自社の時計製造へと導きました。この二人舞踏パ・ド・ドゥは、1978年、スイス時計業界の心臓部にあたり、技術的厳しさ、スタイル、イマジネーションに包まれている時計の全てのコレクションの発展を見てきたビエンヌの街にラ・モントル・エルメスを設立したことにより継続していきます。


歴史

1837年にパリに創業されました。鞍やハーネスなどの馬具の製作に優れ、名声を博しました。20世紀の初めにベルト、ジャケット、バッグなど革製品の製作に取り組み始め、1920年代からは時計の革ベルトの製作も始めています。優れた美的センスを持つエルメスは、「時の守護者」として当時の一流時計ブランドと共に製品を作り続けてきました。1978年にはラ・モントル・エルメス社をスイスのビエンヌに設立して時計製作を始め、クラシカルなエレガンスが漂う時計コレクションを展開しました。以降も規模の拡大を続け、独立したマニュファクチュールとして成長を続けています。

タイムラインを見る

モデル