-
Espace presse
Close

メゾン モデル 関連項目

メゾン

プロフィール

ピアジェは天性のふたつの職業、時計とジュエリーのノウハウを限界まで推し進め、ラ・コト・オ・フェとジュネーブにあるマニュファクチュールには大胆さを巧みに表現し、新しい道を探し、革新的な作品を増やすことができるようその独自性を認めています。ブランドの創造性は、時計をファッションのアクセサリーにするためにインターチェンジブルなストラップをつけるというアイディアや、コイン・ウォッチの創造、また宝石をはめ込んだ文字盤にもいかんなく発揮されています。


歴史

ピアジェは1874年にジョルジュ・エドワール・ピアジェによって、スイスのジュラ地方ラ・コート・オ・フェに創業されました。その創造性、ディテールへのこだわり、卓越した知識によって、ラグジュアリー精神を育んできました。当初から自社でムーブメントを開発・製造する事にこだわりがあったピアジェは、1943年には自社名をブランド名とした時計の製作を開始し、1955年には極薄時計の製作を始めます。現在はリシュモン・グループの一員となり、12の自社製極薄ムーブメントというラインナップを誇るピアジェは、シンプル/複雑に関わらず世界で最も薄い時計の記録を続々と更新し続けています。

タイムラインを見る

モデル