-
Espace presse
Close

時計用語辞典

十進時間/ジュッシンジカン

Heure décimale | Decimal hour | 十进时

フランス革命当時の時計

フランス革命政府によって1793年10月5日に制定され、同年の11月24日に施行された革命暦で用いられた時制で、十進法に基づいています。革命暦は共和制が樹立された日(秋分)の翌日である1792年9月22日を紀元としています。1年は12の月に分けられ、それぞれの月はメートル法に基づいて3つの10日周期(デカード)から成ります。余った5日(うるう年には6日)は、年末に置かれました。1793年10月5日の法令では、さらに十進時間の施行を定めました。この時より1日は24時間ではなく10時間とされ、1時間は100分、1分は100秒とされました。

1794年2月9日の法令では学者やクロックメーカーが集められ、この新しい十進時間の普及に関する対応策が協議されました。しかし、この時制に対応した時計は極めて少数しか作られませんでした。十進時間は決して普及する事はなく、1795年4月7日には廃止されます。その後、ナポレオン1世は1806年1月1日より革命暦そのものを廃止しました。その後、革命暦は1871年にパリ・コミューンによって短期間ですが復活しています。

Terms with the same letter