-
Espace presse
Close

機械式時計

時計のクオリティは、何よりもまずウォッチメーカーの技量に左右されます。

完成されたムーブメントの価格の内で、ウォッチメーカーの仕事に比べると材料費が占める割合いはごく僅かなものです。忍耐強いクラフトマンシップと高度な技術の結晶である時計は、時計に命を吹き込むウォッチメーカー達を無くしては存在し得ないものなのです。


モーターVSムーブメント

モーター VS ムーブメント

モーター: 車のエンジンは車が走っている時にだけ動いています。

ムーブメント: 時計のムーブメントは24時間 365日休む事無く動き続けます(1年は8,760時間)。

モーター: 年間の走行距離は10,000 kmから15,000kmくらいです。


ムーブメント: テンプの振動を距離に換算してみると、年間で約8,000kmになります。

モーター: 車のエンジンは毎年メンテナンスが必要で、走行距離15,000kmで完全なオーバーホールが必要になります。その場合、オイルやフィルターなどの交換が行なわれます。


ムーブメント: 5年から7年で完全なオーバーホールが必要になります。その場合、注油が必要な部品(最低でも21個)に対してウォッチメーカーが使用する油の量はほんの1g程度です。

モーター: 走行距離約150,000kmでエンジンは寿命を迎えます。


ムーブメント: 高品質な時計の場合、定期的なメンテナンスを怠らなければその寿命はほぼ永久と言えます。

戻る