-
Espace presse
Close

watch

エクストラフラット

Vacheron Constantin 1960

ヴァシュロン・コンスタンタン - エクストラフラット(1955年/1960年)

1955年にブランドの200周年を記念して発表されました。世界をあっと言わせたこのモデルは、ムーブメントメーカーであったジャガー・ルクルトと共同で開発され、最も薄い丸型キャリバーを搭載しています。この9型(直径20.8mm)ムーブメントの厚さは僅か1.64mmしかなく、手巻きムーブメントの世界記録を樹立しました。その後数十年間、このキャリバーは幾つかのモデルに搭載されます。その中で最も有名なのは、1960年代に作られた真のクラシカル・ウォッチ「パトリモニー」でしょう。

毎時18,000振動の手巻きムーブメントが、イエローゴールドのケースに収められています。シンプルなインデックスを備えたシルバー仕上げの文字盤、そしてスレンダーなバトン針という一切の無駄を排除したこの超薄型時計には、控えめなエレガンスが漂っています。