-
Espace presse
Close

watch

ブランパン - フィフティ・ファゾムス

Blancpain 1953

ブランパン フィフティ・ファゾムス 1953年

フランス海軍の要請によって開発されたブランパン初の軍用時計で、数々の過酷なスペックをクリアしています。その名前は50ファゾムス(91.50メートル)の防水性というスペックから名付けられました。ダイバーズウォッチの最初であり、逆転防止ベゼルや視認性に優れた文字盤は、後のダイバーズウォッチの標準となっています。

その後の30年間でフィフティ・ファゾムスには約20のモデルが登場し、その生産数も数百から数千まで様々です。その多くはグレンヒェンにあったエボーシュメーカーAS(アントン・シルト)のムーブメントを搭載しています。フィフティ・ファゾムスは各国の軍隊に採用され、その性能とデザインは一般のダイバーからも認められました。そしてその名声が最大に達する瞬間は直ぐにやって来ました。ジャック-イヴ・クストーが映画「沈黙の世界」でフィフティ・ファゾムスを使用し、この映画は1956年のカンヌ映画祭でパルムドールを受賞したのです。50周年を迎えた2003年には、タイで限定の記念モデルを発表しています。