-
Espace presse
Close

watch

マイクログラフ 1916

TAG Heuer 1916

TAG Heuer: マイクログラフ

1916年、TAGホイヤーは世界で初めて1/100秒単位の計測を可能にした機械式ストップウォッチ、マイクログラフの特許を取得しました。

当時の計時装置はおよそ1/5秒単位の計測が精一杯で、このモデルは科学、工業、そして時計製作に革命をもたらしました。1920年のオリンピックにおいてTAGホイヤーが計時装置の公式サプライヤーとなったのは、当然の成り行きだったのです。