-
Espace presse
Close

文化委員会 - トレーニング

トレーニングを通した知識の継承、それは時計作りにとって非常に重要な事です。技術を保存し、後世に伝えていくために欠かす事ができません。


高級時計の持つ高度で特殊なスペックを実現するには、同じく特殊なトレーニングが必要です。それをスイス国内における時計作りに投入し、国際規模の販売に結び付けます。


コーディネーター

オーレリー・ストレ


ロジスティクスの専門家で、ソーウィンド・グループのロジスティクス・マネージャーを務めていました。その後4年間、オーデマ・ピゲのプロジェクト管理マネージャーを務めました。そしてピアジェに入り、カスタマーサービスにおけるマーケティング・プロジェクト・マネージャーとなりました。2014年からは高級時計財団のトレーニング・マネージャーとなり、様々なトレーニング・プログラムの開発に取り組んでいます。


エキスパート