-
Espace presse
Close

我々の活動

高級時計には夢が詰まっています。それは希少性、信頼、そして美によって形作られています。我々はいかなる代償を払ってでも、このイメージと創造性を守っていかなければなりません。

高級時計の守護者として、偽造品撲滅運動を推進していくのは我々の使命です。しかしこれは決してブランドとマーケットを守るためだけではなく、その革新性、熟練の技術、そして雇用を守るためでもあります。高級時計財団は偽造品に対して断固戦っていく事を約束します。


責任

宝飾業のための協議会(RJC)  

高級時計財団は「責任ある宝飾業のための協議会(RJC)」を支援しています。その活動は金とダイヤモンドの流通に広く浸透しており、協議会は採掘から販売に至るすべての段階を監視しています。これはすでに社会的、環境的な基準となっており、一流の時計ブランドは素材のトレーサビリティを保証しています。時計業界が堂々と胸を張れるよう、財団はこの厳格な倫理に基づいた活動を支援していきます。

サイトを見る


 偽造品

偽造品市場は年間約5000億US$の規模で、全世界で見たその規模は想像を絶するものです。

経済協力開発機構(OECD)が発行したレポートによると、偽造品や海賊版市場は2013年度の全世界における輸入量の2.5%を占めるまでになっています。また国連の犯罪防止刑事司法委員会(CCPCJ)が2014年に発表した所によると、偽造品は犯罪組織にとって第2の収入源になっているとの事です。

主要データ

備えあれば憂いなし  

高級時計は非常に価値の高いものであり、そのために偽造の対象となり続けています。高級時計財団は偽造品がもたらす被害を決して容認しません。偽造品の存在を広く知らしめ、世界中に広がるこの厄災を撲滅するために注意喚起を促していく事が我々の使命です。

2013年 ‐ 偽造防止のためのスイス・デー

2013年、偽造防止のためのスイス・デーの開催に合わせて、高級時計財団は《皆で偽造品を防止しよ う》というテーマのもとに、ふたつの短編動画コンクールとポスターのコンクールを行いました。

2011年 ‐ “あなたには選択権があります”

2011年、FHHは偽造防止の活動を強化しました。《偽造品を見つめる本物の目》というテーマのもとに、ローザンヌ州アート・スクールの学生たちと一般の人々向けの短編動画のコンクールを行い、応募作品のうち優秀なものはインターネットにて公開されました。

2009年 – 偽造の時計を着けるのは、本物の価値を知らない人

2009年、高級時計財団(FHH)はスイス時計協会(FH)と共同で、《偽物の時計をつけるのは本物の価値を知らない人!》という偽造防止の世界的なキャンペーンを展開しました。