-
Espace presse
Close

協賛とパートナーシップ

高級時計財団は優れたパートナー達と共に様々な活動やイベントを行っています。 

スイス時計協会(FH)などの統括団体、時計博物館、一流の教育機関、CNNやフィナンシャル・タイムズといった国際メディアなどが、財団が行っている時計文化の普及と保護活動に協力してくれています。


協賛

「ル・ガルドゥ・タン(Le garde temps、時の番人)- 1つの時計の誕生」は2012年に始まったプロジェクトで、現代のテクノロジーを排除して伝統的な技法と工具のみにこだわったものです。グルーベル・フォーシーとフィリップ・デュフォーが指導役となり、時計師で講師でもあるミッシェル・ブーランジェに伝統的な技法を伝え、温存して行く事を目的としています。高級時計財団は、価値を後世に伝えようとするこのプロジェクトを支援しています。

プロジェクトについて詳しく:

HHジャーナルを読む 「ル・ガルドゥ・タン- 1つの時計の誕生」:


団体や博物館

高級時計財団にとって、他の団体や博物館はとても重要なパートナーです。学術、法律、技術、歴史などに関連して、情報や作品を共有しています。これらの団体や博物館は研究機関としても超一流で、様々な情報を提供してくれます。また時計に関連する作品の貸出しによって、財団が行う展示会の質を高めてくれます。


大学

高級時計財団は独自のトレーニング活動を積極的に行っていますが、大学の協力を受けて行っているものもあります。また芸術やデザインの学校と共に模造品撲滅活動を行っています。財団のエキスパート達が彼らの授業に招かれる事もあり、ラグジュアリー業界ついて生徒と情報を共有しています。


メディア

高級時計財団は情報伝達や時計業界のニュースに関して、国際的に有名なメディアの協力を得ています。財団が提供する最新ニュースの掲載や、高級時計フォーラムやSIHHなどのイベントとプロジェクトを協賛など、様々な協力をしてくれています。