デザインと開発

精密技術者(時計デザイン)

精密技術者(時計デザイン)
上級職業教育

訓練期間:
2年
言語:
フランス語
ディプロマ:
高等職業訓練校ディプロマ
入学資格

ウォッチメーカー/修理技術者の連邦VET資格(CFC)を持つ者、ウォッチメーカーの連邦職業訓練学士号を持つ者、マイクロテクノロジー部品設計の連邦VET資格(CFC)を持つ者。

部品設計の連邦VET資格を取得するなど、時計のマイクロテクノロジー分野で実践的なトレーニング を積んだ後、生徒は時計デザインに特化した精密技術者として加工や組立ての工程、材料、産業テクノロジー、計測学、エレクトロニクス、ロボット工学など、科学技術の知識をさらに深めます。時計製造の現場で必要となる設計や資料作成について学び、2年間のアドバンスドレベルコースの最後には12週間に渡って実際の現場を経験します。

ソース; ヌーシャテル州立高等学校(ESNE); SERI、職業訓練校に関する研究構想 - マイクロテクノロジー・エンジニアリング – 2010年11月24日成立

関連職業

関連学校

専門技術訓練学校(CFPT) ジュネーブ時計学校

Petit-Lancy

さらに詳しく

ヴァレー・ド・ジュウ技術学校 ル・サンティエ(ETVJ)

Le Sentier

さらに詳しく

ヌーシャテル高等職業訓練学校 技術学部(CIFOM-ET)

Le Locle

さらに詳しく
トレーニングのページに戻る