ウォッチメイキング

時計組立て職人 AFP

時計組立て職人 AFP
入門職業教育

訓練期間:
2年
言語:
ドイツ語, フランス語
ディプロマ:
連邦職業訓練修了資格
入学資格

義務教育を終了している事

時計組立て職人を目指す生徒は、機械式やクォーツ時計の様々な部品の組立て、ムーブメントへの文字盤取付け、針付けなどを学びます。現場でのトレーニングに加えて職業訓練校で学ぶか、またはビエンヌにある職業訓練センター(BBZ/CFP)に通います。現場研修に加えて、職業訓練校や社内研修で理論を学ぶ必要があります。 

 

ソース: スイス時計産業雇用者協会、職業訓練計画、2009年12月

 

 

 

 

 

関連職業

関連学校

ヌーシャテル高等職業訓練学校 ル・ロックル技術学校(CIFOM-ET)

Le Locle

さらに詳しく

ヴァレー・ド・ジュウ技術学校 ル・サンティエ(ETVJ)

Le Sentier

さらに詳しく

BBZゾロトゥルン-グレンヘン – ツァイトツェントルム – グレンヘン/グランジュ時計学校

Grenchen/Granges

さらに詳しく

専門技術訓練学校(CFPT) ジュネーブ時計学校

Petit-Lancy

さらに詳しく

ジュラ教育訓練センター – ポラントリュイ技術学校(CEJEF/DIVTEC)

Porrentruy

さらに詳しく
トレーニングのページに戻る