デザインと開発

時計開発者

マスター アドバンスド 時計開発者
上級職業教育

訓練期間:
2年から3年
言語:
フランス語
ディプロマ:
高等教育修士号
入学資格

時計業界で働いている理学士号を持つ者。

応用科学大学(HES)では国家資格取得を目的とした大学院を設けています。またヌーシャテルのArc専門学校とジュネーブのHEPIAでは、時計デザインの修士研究コースを設けています。 このコースは、既に時計業界で働いている理学士または同等の資格を持つ者で、ムーブメントと外装のデザインをさらに学びたい者に向けたものです。

コースは5学期に渡り、4学期目にはムーブメント構造と完成品のどちらを学ぶか選択できます。 さらに精密技術者の連邦PET資格を持つ者にも門戸を開いていますが、その席数は限られています。この場合本来の入学資格を満たしていませんが、無事にコースを修了すれば時計デザインの修士号に加えて、合格した補助コースの資格が与えられます。

ソース: スイス時計産業雇用者協会

関連職業

関連学校

トレーニングのページに戻る