時計の世界を目指す若者には、2つの選択肢があります。1つは現場での教育で、学校の授業と職場を掛け持ちします。もう1つは時計学校、職業訓練校、大学で専門教育を受ける事です。


基礎職業訓練

© École Technique de la Vallée de Joux, Le Sentier (ETVJ)

基礎職業訓練では、選択した専門技術を身に付けるために理論と実践を学びます。2年間のコースは連邦職業訓練修了証(AFP)取得に向けたもので、3年または4年間のコースは連邦技能資格(CFC)取得に向けたものです。連邦VETディプロマは専門技術や芸術における成熟度を計るものです。一般カリキュラム内に含まれ、高等教育へ進む際の判断材料になります。